2016年12月16日

南雲監修ごぼう茶


世界の2大評価会にて、iTQi優秀味覚賞受賞3ツ星、

モンドセレクション銀賞のW受賞!

TV,雑誌で話題の「ゴボウ茶博士南雲吉則先生監修つくば山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶」
   











posted by ごぼう茶マスター at 16:40| ●ごぼう茶の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

ごぼう茶の作り方や効能など


ごぼう茶の作り方と飲み方

ごぼう茶の作り方ですが、作るときに重要なことは、ごぼうの皮をむかないということだそうです。
ごぼうの皮に重要な成分がほとんどふくまれているため、かならず皮ごとつかってください。

[準備するもの]

・土つきごぼう(1本)
・保存用の容器
・新聞紙

[ごぼう茶の作り方]

1)ごぼうについている泥をタワシなどできれいに洗い落します。
 そして、皮のついたまま、ピーラー(皮むき器)などですべてスライスします。

2)スライスしたごぼうを、新聞紙などの上にひろげて、天日でカラカラになるまで干します。
 夏場は2,3時間、冬場は半日ほどで良いようです。
 ときおり、手でかきまぜたりして、ごぼうがカラカラになるまで干してください。

3)からからに干したゴボウのスライスをフライパンなどで、弱火で10分程、乾煎りします。
 色が変わってくるまで煎るのがポイントです。

4)ごぼうの粗熱がとれるまで冷まします。
 粗熱が取れたら、密封できる容器に移して、冷蔵庫で保管します。
 1か月ぐらいは保存できるようですが、早めに使い切ってください。

[ごぼう茶の飲み方]

ごぼう茶の飲み方ですが、普通のお茶のように、急須にいれて飲んでもよいですし、
市販のナイロンパックなどにいれて、水だし麦茶をつくるときのように、水だしごぼう茶として飲むこともできます。
あなたのお好みで召し上がってください。(参考文献:壮快)


ごぼう茶の効能や口コミ

ごぼう茶の効能は口コミなどでもダイエット関係が多いです。

ゴボウ茶をダイエットを考えたといわれる、南雲医師によると、
ダイエットや便秘の改善のために、食生活に取り入れたのが「ごぼう茶」だったそうです。

ごぼう茶の効能・効果などの口コミとして以下のものがあります。

あくまで個人の感想なので、断定的なことはいえませんので、その点はご容赦ください。

・便通がよくなって、便やおならが臭くなくなった。

・体臭がなくなった。

・顔のむくみがだんだんとれてきた。

・ごぼうには、サポニンといわれるポリフェノールが含まれていますが、これは高麗人参に含まれる成分とほぼ同じものだそうで、からだの免疫力を高めてくれます。また、風邪をひきにくくしてくれたり、精力増強作用もあるそうです。

・防菌防虫効果もあるので、粘膜を強くして、肌荒れや日焼けによるシミを防いでくれます。


南雲先生が監修する話題の「あじかん焙煎ごぼう茶」

南雲先生が監修する話題の「あじかん焙煎ごぼう茶」も有名ですね
自分で作るのが面倒だったり、自作のごぼう茶が効果があるか疑問に思われるのでしたら、ごぼう茶の商品を買うのも安心かもしれませんね。

ごぼう茶にはレタス約5倍の水溶性食物繊維「イヌリン」とエイジングケアをサポートするポリフェノールが豊富に含まれているそうです。
南雲先生があんなに若々しいのに60歳なんて、ゴボウ茶の効果にはびっくりしますね。
テレビでも紹介されていた、山ア農園産の最高級ごぼうを100%使用しているので安心できますし。
商品名は「あじかん焙煎ごぼう茶」です。
口コミでは、ダイエットにとても効果があるようです。
ゴボウ茶を飲むだけで大幅な減量に成功した女性たちがでていましたね。
ダイエットやスッキリとした新習慣を生む話題の健康茶「あじかん焙煎ごぼう茶」のさらに詳しい情報はこちらからどうぞ。

あじかん焙煎ごぼう茶


posted by ごぼう茶マスター at 18:03| ●ごぼう茶の作り方や効能など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション